【アンコール上映決定!】 3/30(木) 18:55~

幸福 TOP

 

【 KINO フライデー・シネマ vol.7 】

上映作品

「幸福は日々の中に。」

 

日時

アンコール上映!

3/30(木) 18:55(終20:10)

 

料 金

当日料金1800円 / 学生1400円 / シニア・高校生以下1000円

_

知的障害者施設 鹿児島しょうぶ学園

幸福 TOP2

時が止まったような不思議な居心地の良さ、もしかしたら未来の世界なのか、そんな目眩のような感覚に 襲われるのは何故だろう。しょうび学園では「ノーマル」と「スペシャル」の境界を超えて、私たちは「人」として日々なにを共有しているのか再確認することができる。

現代社会はさまざまな局面で、寛容さを失い始めているように思えてならない。この作品は、多くの多様さとか寛容さとはなんなのか、説明抜きに伝えてくれるだろう。

_

幸福 TOP3障がいを持つ人たちが地域社会でよりよく暮らしていくために、友好的で安全で、のびのび過ごせる環境を提供している。ものづくりを通し、人が本質的に備えている創造する力を引き出し、協働を通してよろこびをわかちあえるコミュニティーづくりを実践している。人と人とがささえあい、つながりあい、つくりだす暮らし、創造的な福祉事業の可能性に貢献し続けている。敷地内には、入所、通所のための施設に加え、カフェ、ベーカリー、蕎麦屋、工房、ギャラリー、ショップなどが点在する。園生と職員による音楽隊otto&orabuは日本各地で公演している。

 【幸福は日々の中に。】 映画公式サイト : http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/

 

 

<フライデーシネマ>が始まります!

今東京では、劇場公開作品だけでも一年間に1200本以上もの映画が公開されています。

札幌では、一年に550~600本近く公開されますが、それと同じぐらいの作品が未公開のままになっています。シアターキノは優れた作品を少しでも多く上映しようと努力していますが、2スクリーンで、一年に約180本平均の作品が精いっぱいの状況でもあります。

しかし、それでも可能性を秘めた若い作家や、意欲あるドキュメンタリーやアニメーション、また優れた旧作のリバイバル上映など、少しでも札幌で上映して、見ていただきたい作品は、まだまだたくさんあります。

そこで、シアターキノでは、金曜日の夜に一回だけでも、このような作品を見ていただく機会としての<フライデーシネマ>を開設することにいたしました。毎週というわけではありませんが、できるだけ多様な作品を選んで、「金曜日の夜は、シアターキノで映画を観よう!」を合言葉になるように、頑張りたいと思います。

どうぞ、映画ファンの皆さまのご来場をお待ちしております。

 

★第1回 10/28(金) 明日の世界ドン・ハーツフェルト作品集(終了)

★第2回 11/11(金) ケンとカズ(終了)

★第3回 12/2(金) ストロボライト(終了)

★第4回 2/3(金) 神聖なる一族 24人の娘たち ※2/13(月)アンコール上映!(終了)

★第5回 2/17(金) 母の残像(終了)

★第6回 3/3(金) 灼熱(終了)

★第7回 3/17(金) 幸福は日々の中に。 ※3/30(木)アンコール上映!

★第8回 3/31(金) クワイ河に虹をかけた男

★第9回 4/14(金) すべての政府は嘘をつく

★第10回 4/21(金) 『彷徨える河』 上映&トーク