『かぞくへ』 6/29(金)1回限りの特別上映 春本雄二郎監督&主演の梅田誠弘さんトーク決定!

 

かぞくへ TOP

KINOフライデーシネマvol.39

6/29(金)夜の時間で調節中(上映時間は6/19(火)に決まります)

当日料金1800円/学生1400円/シニア・高校生以下1000円

※特別上映のため、招待券・パス券等はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

 

ケン・ローチ、アトム・エゴヤン、ヤン・イクチュン―

重厚な人間ドラマの巨匠たちの系譜に続く新鋭・春本雄二郎 初監督作品

2016年東京国際映画賞スプラッシュ部門で上映されたのを皮切りに、フランス・ヴズール国際アジア映画祭では最優秀アジア映画賞含む3冠を達成するなど海外映画祭でも高い評価を受けてきた本作。主人公・旭を演じた松浦の実話を基に、監督の春本雄二郎がオリジナル脚本を書き上げた。

名称未設定 1

未来を共に生きる女性か、過去を共有してきた親友をとるのか、人生の岐路に立たされた男が東京で見た深い孤独。自分が持ちえなかった家族のぬくもりを渇望し、愛を求め、後悔を抱えながら、それでも生きていく―

名称未設定 2.p

そこには「人」がいた。真っ直ぐで、思い、悩み、背負い、、

それはリアルに私たちの隣にいる人達で、あるいは私そのものかもしれない。

だからこの映画には、感情を持っていかれる。橋の上で私も泣く。

気がつくとこの映画の“かぞく”になっていた。恐るべし、春本監督。

―堤幸彦(映画監督)

 

『かぞくへ』公式HPはこちら⇒http://kazokue-movie.com/