【時間決定】6/22(土)・24(月)トーク決定! ギャラリー犬養ではオムライスも登場!

 

★小磯卓也(こいそ・たくや 美術家/ReguRegu)

札幌で活躍する二人の美術ユニットReguReguの一人。ディスクユニオンから短編集『ゆめとあくま』『よどみのくに』『パペトピア』の三部作がDVD化されている。最近は小樽を舞台にした短編小説「アナタニサマ」が話題になり、雪の中での人形展示が人気を呼んだ。元「十蘭堂」店主。

ダンサーで福間映画にも出演した室野井洋子さんの死をとおして、福間健二はReguReguのパペットアニメ作品に出会い、それに惚れ込んでからのつきあい。前作『パラダイス・ロスト』札幌上映会では実行委員長としてトーク、同時期にギャラリー犬養で開催した福間健二展は、ReguReguの二人がプロデュースした。健二の札幌滞在の最大の楽しみは小磯家のパーティだった。

★澤田展人(さわだ・のぶひと  小説家)

札幌在住の小説家。個人文芸誌「逍遥通信」発行人。2018年、小説『ンブフルの丘』で第52回北海道新聞文学賞受賞。『魂の歌手』『人生の成就』を刊行。「アジアのヴィーナス」などを発表している。

「逍遥通信」創刊号が福間健二に送られてきて、小説「アジアのヴィーナス」を絶賛した手紙を送ったのが縁で出会った。以来、札幌に行くと必ずご自宅を訪ねて交友を深めてきた。『パラダイス・ロスト』札幌上映会実行委員の一人。澤田さんの父、澤田誠一さんは小説家であり「北方文芸」の編集人で、高校生だった佐藤泰志を高く評価した人として、健二はその存在を知っていた。

 

 

『きのう生まれたわけじゃない』公開記念

 

ギャラリー犬養では映画に登場して印象的な

“オムライス”メニューが!

 

映画公開を記念して初日先着で

オムライス100円引きのカードをプレゼントします!