9/6(金)1回限りの特別上映 本田孝義監督トーク決定!

日時

9/6(金)1回限りの特別上映

(夜の時間帯で調整中。上映時間は8/27(火)決まります。)

料金

入場整理番号付前売1500円(当日1800円)

KINO会員前売1000円(当日1200円)

前売券は7/27(土)よりシアターキノにて発売開始!

※特別上映のため、シニア・学生などの各種割引はございません。招待券・パス券はご利用いただけません。

岡山県に生まれ25歳という若さでこの世を去った俳人・住宅顕信(すみたくけんしん)。 5・7・5の字数にとらわれない自由律俳句を詠み、生涯に残した俳句はわずか281句。22歳の時に得度し浄土真宗本願寺派の僧侶となった。空前の俳句ブームと言われる現在、その死後に日常をテーマとした俳句と生き様が脚光を浴びている。 その俳句と共にいきた稀有な人生を、生きづらさを感じながら生きる現代の中学生と重ね合わせて描いた『ずぶぬれて犬ころ』。

ドキュメンタリー映画『船、山にのぼる』『モバイルハウスのつくりかた』の本田孝義監督が初の劇映画に挑む。同郷の住宅の俳句と人生から「生きろ」というメッセージを感じ、オール岡山ロケと地元の熱い協力で本作を完成させた。

『ずぶぬれて犬ころ』公式HP⇒http://www.zubuinu.com/