【上映時間決定!】近浦啓監督からのメッセージが届きました!2/8(土)監督トークも決定!

2/8(土)16:40

★上映後、近浦啓監督トークあり!(終18:55)

札幌とも縁深い、才能溢れた近浦啓監督からのメッセージ

僕は2017年秋の札幌国際短編映画祭にて、短編映画三本セットでのコンペティション—フィルムメイカー部門でグランプリを受賞させていただきました。その年の最高賞を受賞できたという嬉しさももちろんですが、それ以上に、何か短編映画を作りながら映画を模索し続けた自分に対しての卒業証書をいただいた気持ちになりました。そして、初の長編映画「コンプリシティ優しい共犯」は2017年に日本・中国で撮影し、2018年に完成、昨年9月のトロント国際映画祭に選出され世界初上映を行い、その後、釜山国際映画祭、ベルリン国際映画祭などに選出・上映され、ついに日本で公開できることになりました。できることは限られているかもしれませんが、草の根で精一杯届けていきたいと思っています。ぜひ皆様のお力添えをいただければ幸いです。(監督 近浦啓)

技能実習の職場から逃亡、他人になりすまして働きにきた中国人青年と、

彼を受け入れる孤独なそば職人。嘘の上に絆を強める二人を待つものとは―?

その決断に心震えるヒューマンサスペンス。