市民参加アートプロジェクト「記憶のミライ」展。予告編的な映像もできました!

予告編的な映像もできました!

7/11(土)~市民参加アートプロジェクト「記憶のミライ」展が開催されます。この展覧会は、シアターキノ代表の中島洋が企画し、会場の札幌市民芸術交流センターSCARTS公募企画事業として採択され、今年はじめに札幌市民から集めた昔の8ミリフィルム(33名の市民から247本、約45時間分)を素材とした美術展です。2年前から映像作家、美術家としての制作活動を再開した中島は、水、水道管、メディア、記憶といった題材に関心があり、それらに加え、これまで行ってきたワークショップなどの経験を活かして、市民の皆さんの参加によって今回のアートプロジェクトが成立しています。会期中は仕事で不在のときもありますが、大体在廊していますので、市民交流プラザ2階SCARTSスタジオ(北1西1)にどうぞお立ち寄りください。7/11(土)~20(月)毎日11:00~19:00です。お待ちしております。