豪華コメント入りフライヤーが到着!!

豪華コメント入りフライヤーが到着!開くとポスターに!

この映画を本当に愛しています。―シャーリーズ・セロン

こんなにも繊細な作品は観たことがない。―グザヴィエ・ドラン

後世に残したい作品。―ブリー・ラーソン

最小限にして最大を語る、
その張りつめた抑制と洗練とに引き込まれるだろう。―西川美和(映画監督)

運命に従うしかなかった時代の女たちの秘めた熱情。
最後の長回しのシーンでの、主演女優の演技が圧巻で目が離せない。
登場人物も動きも少ないのに、良質の室内劇を見たような気分だ。―上野千鶴子(社会学者)

圧巻の描写 高揚が止まらないヴィヴァルディ
なんと美しく切ないのか。まるで 書き足りない! ―YOU(タレント)

男がいない。
描かれるのは様々な階級の女の、憂鬱かつ喜びに満ちた「生」の物語。
圧倒され、魅了され、心揺さぶられる。―長島有里枝(写真家)

なんとも美しい音のする映画。
キャンバスをなぞる筆の音や洋服が擦れる音など
一つ一つにとても引き込まれた。―松田ゆう姫(モデル・アーティスト)

筆のはこびが美しくて、目をみはった。―魚喃キリコ(漫画家)

絵画の中の名もなき女性たちが、
一斉に強い眼差しでこちらを見返した気がした。―柚木麻子(作家)

視線が交わらないからこそ伝わる感情があり、
視線が交わらないこそ信じ続けられる繋がりがある。―ミヤギフトシ(現代美術作家)

何度も鳥肌が立った。今、作られるべき物語が完璧な形で結実している。
観た人の一生の映画になりうる作品。―山内マリコ(作家)

その輪郭を、覚えていたいと思うほど、遠くへ離れていってしまう。
その震える吐息を、飲みこんでしまいたい。―前田エマ(モデル)

必要人数のみのキャスティング。色彩の微妙なコントラストの中の白。
美しいとしか言いようのない作品に出会った。―北村道子(スタイリスト)