6/5(土)よりキノのスクリーンに

ディズニー史上最も悪名高きヴィランの誕生秘話。

『美女と野獣』『アラジン』のディズニーが『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞したエマ・ストーンを主演に贈る、待望の実写映画最新作。

パンク・ムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドンで、デザイナーを夢見る少女エステラは、なぜ邪悪なヴィランに変貌したのか?

名作アニメーション『101匹わんちゃん』に登場する、ディズニー史上最もファッショナブルで、最も悪名高きヴィラン(悪役)“クルエラ”の誕生秘話が、衝撃の<パンクロック・エンターテイメント>として過激かつスタイリッシュに明かされる!