天井桟敷の人々 4K修復版 特別上映

映画史に燦然と輝き続ける詩的リアリズムの傑作!

作品生誕75周年、至高の190分一挙公開!

日時

7/24(土)⇒30(金)特別上映

15:15(終18:29/予告2分)

※休憩はありません。

料金

前売り 1800円 劇場にて販売中!

当日料金2300円/学生1500円/KINO会員証ご提示で2100円

特別上映のため、シニア料金など各種割引、サービスデーはございません。

 

台詞、美術、衣裳、音楽…
すべてに酔いしれる
美しくも悲しい愛の物語。

第一部[犯罪大通り]

1840年代、劇場が立ち並ぶパリの《犯罪大通り》。パントマイム師のバチストは、女芸人ガランスを偶然助けたことから、彼女に恋心を抱く。若き俳優ルメートルや、犯罪詩人ラスネールも彼女に惹かれていたが、ガランスは誰のものにもならない。そこに、ガランスに魅せられたもう一人の男・富豪のモントレー伯爵が現れ…。

第二部[白い男]

数年後――。座長の娘ナタリーとの間に一児をもうけたバチストは、フュナンビュル座の看板俳優として舞台に立つ日々を送っていた。そんなバチストを毎夜お忍びで観に来る一人の女性が。それは、伯爵と一緒になったガランスだった。ガランスが訪れていることを聞いたバチストは、たまらず舞台を抜け出すが…。

詩人プレヴェールによる数々の名台詞が

人間の弱さや愚かさ、愛の真実を見事に表現します。

何があっても観ておくべき!

世界最高の恋愛映画

美輪明宏