【時間決定】5/21(土)野原位監督、脚本・主演の川村りらさん、出演の川村知さんゲストトーク!

月島春は、パートナー宗一朗の連れ後・蘭がカナダに留学し、

言い知れぬ寂しさを抱えていた。

そんな時、公園で記憶を失くした青年と出会う。

 

子ども、家族、愛情―

わたしが本当に求めているものは?

当たり前の日常を生きるすべての人々に贈る人生賛歌

 

本作は、黒沢清監督『スパイの妻』(20)、濱口竜介監督『ハッピーアワー』(15)の

共同脚本を担当した、野原位監督の劇場デビュー作。

『ハッピーアワー』で物語を牽引する「純」を演じ、

第68回ロカルノ国際映画祭最優秀女優賞受賞のひとりとなった川村りらが主演、

子どもを育てたいと切に願いながら、どこか狂気を宿した女性を鮮烈に演じてみせた。

 

地域コミュニティがマボロシと化した地方都市で、

普通の人々がただ普通に生きようとして直面する

凄まじい苦悩と危機を、この映画は淡々と暴き立てる。

何かが確実に崩壊している。しかし同時に、希望もそこにある。   黒沢清(映画監督)

 

公式HP⇒https://sandome.brighthorse-film.com/