【時間決定】2/17(土)公開『風よ あらしよ』公開記念ゲストトーク決定!

100年前、自由を求め闘った一人の女性。

 

関東大震災後の混乱のさなか、ひとりの女性が憲兵に虐殺された。

女性解放運動家の伊藤野枝。

 

「女は、家にあっては父に従い、嫁しては夫に従い、夫が死んだあとは子に従う」事が正しく美しいとされた大正時代―。

平塚らいてうの「元始、女性は太陽であった」という言葉に感銘を受け、結婚をせず上京。自由を渇望し、バイタリティ溢れる情熱で「青鞜社」に参加すると、結婚制度や社会道徳に異議を申し立てていく。

 

 

伊藤野枝を演じたのは吉高由里子。平塚らいてうに松下奈緒。また野枝の第一の夫、ダダイスト・辻潤を稲垣吾郎が、また後のパートナーとなる無政府主義者・大杉栄を永山瑛太が演じる。

 

公式HP⇒https://www.kazearashi.jp/