【時間決定】10/18(金)『ペトラは静かに対峙する』、10/25(金)『パラダイス・ネクスト』

フライデーシネマの料金

当日料金1800円/学生1400円/シニア・高校生以下1100円

※特別上映のため、招待券・パス券等はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

 

◇  ◆  ◇

 

日時

10/18(金)18:15(20:10)

 

カタルーニャの乾いた大地で繰り広げられる

逃れられない悲劇の連鎖―

現代におけるギリシャ悲劇の幕が上がる。

作品制作のために著名な彫刻家ジャウメの邸宅にやってきた画家のペトラ。彼女の本当の目的はジャウメが自分の父かどうか確かめることだったが、接するうちに、彼が権力を振りかざす冷酷な人物であることがわかってくる。そんな中、一家の家政婦が謎の自殺を遂げる。そこから始まる、長い負のスパイラルにペトラも巻き込まれていくのだった…。

『ペトラは静かに対峙する』公式HP⇒https://www.senlis.co.jp/petra/

 

◇  ◆  ◇

 

日時

10/25(金)18:40(終20:30)

世間から身を隠すように台北で生きる男・島(豊川悦司)の前に、突然お調子者で馴れ馴れしい男・牧野(妻夫木聡)が現れる。牧野は初めて会う島の名前を知っており、島が台湾にやって来るきっかけになった“ある事件”のことを知っていると言う。その牧野が何者かに命を狙われていることを知った島は…

ダブル主演によるノワールサスペンス

楽園の果てには、何がある?

『パラダイス・ネクスト』公式HP⇒http://hark3.com/paradisenext/

◇  ◆  ◇

次回KINOフライデー・シネマ

vol.76 『鉄道運転士の花束』 11/1(金)

vol.77 『岡本太郎の沖縄』 11/8(金)

 

◇  ◆  ◇

【KINOフライデー・シネマ】が始まりました!

今東京では、劇場公開作品だけでも一年間に1200本以上もの映画が公開されています。

札幌では、一年に550~600本近く公開されますが、それと同じぐらいの作品が未公開のままになっています。シアターキノは優れた作品を少しでも多く上映しようと努力していますが、2スクリーンで、一年に約180本平均の作品が精いっぱいの状況でもあります。

しかし、それでも可能性を秘めた若い作家や、意欲あるドキュメンタリーやアニメーション、また優れた旧作のリバイバル上映など、少しでも札幌で上映して、見ていただきたい作品は、まだまだたくさんあります。

そこで、シアターキノでは、金曜日の夜に一回だけでも、このような作品を見ていただく機会としての<フライデーシネマ>を開設することにいたしました。毎週というわけではありませんが、できるだけ多様な作品を選んで、「金曜日の夜は、シアターキノで映画を観よう!」を合言葉になるように、頑張りたいと思います。

どうぞ、映画ファンの皆さまのご来場をお待ちしております。

詳しくはシアターキノ公式HPへ⇒http://www.theaterkino.net/?news=news-3512

◇  ◆  ◇

<2019年>

◆【vol.73】10/11(金)『慶州 ヒョンとユニ』

◆【vol.72】10/4(金)『山懐に抱かれて』

◆【vol.71】9/13(金)『私の20世紀』

◆【vol.70】9/6(金)『ずぶぬれて犬ころ』

◆【vol.69】8/23(金)『ホフマニアダ ホフマンの物語』

◆【vol.68】8/9(金)『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』

◆【vol.67】8/4(金)『マルリナの明日』

◆【vol.66】7/19(金)・7/26(金)『青の帰り道』

◆【vol.65】7/12(金)『地蔵とリビドー』

◆【vol.64】6/28(金)『サッドヒルを掘り返せ』

◆【vol.63】6/14(金)『まぼろしの市街戦』

◆【vol.62】6/7(金)『ハッピーアイランド』

◆【vol.61】5/17(金)『ひかりの歌』

◆【vol.60】5/10(金)『選挙に出たい』

◆【vol.59】5/3(金)『いつも月夜に米の飯』

◆【vol.58】3/29(金)『暗殺の森 デジタル・リマスター版』

◆【vol.57】3/22(金)『タリナイ』

◆【vol.56】3/15(金)『まだ見ぬまちへ 石巻・小さなコミュニティの物語』

◆【vol.55】3/8(金)『飢えたライオン」』

◆【vol.54】2/16(金)『あまねき旋律』

◆【vol.53】 2/8(金)『乱世備忘 僕らの雨傘運動』

◆【vol.52】 1/11(金)『榎田貿易堂』

<2018年>

◆【vol.51】 12/28(金)『性別が、ない!』

◆【vol.50】 12/14(金)『人間機械』

◆【vol.49】 12/7(金)『十年 Ten Years 香港版』

◆【vol.48】 11/30(金)『見栄を張る』

◆【vol.47】 11/16(金)『祝福 ~オラとニコデムの家~』

◆【vol.46】 11/9(金)『ポップ・アイ』

◆【vol.45】 10/19(金)『スーパーシチズン 超級大国民』

◆【vol.44】 10/5(金) 『名前』

◆【vol.43】 9/21(金) 『聖なるもの』

◆【vol.42】 9/14(金) 『ルイ14世の死』

◆【vol.41】 8/18(金)、24(金)、31(金)連続上映 『チェコスロヴァキア・ヌーヴェルヴァーグ』

◆【vol.40】 7/20(金) 『村田朋泰特集 夢の記憶装置』

◆【vol.39】 6/29(金) 『かぞくへ』

◆【vol.38】 6/22(金) 『苦い銭』

◆【vol.37】 6/15(金) 『恋多き女』

◆【vol.36】 6/8(金) 『大いなる幻影』

◆【vol.35】 5/18(金) 『霊的ボリシェヴィキ』

◆【vol.34】 5/11(金) 『長江 愛の詩』

◆【vol.33】 5/4(金) 『あしたはどっちだ、寺山修司』

◆【vol.32】 4/13(金) 『立ち去った女』

◆【vol.31】4/6(金) 『恋とボルバキア』

◆【vol.30】3/30(金) 『わたしは幸福』

◆【vol.29】3/9(金) 『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』

◆【vol.28】 2/23(金) 『悪魔祓い、聖なる儀式』

<2017年>

◆【vol.27】 12/29(金) 『MOTHER FUCKER』

◆【vol.26】 12/22(金) 『スターシップ9』

◆【vol.25】 12/8(金) 『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』

◆【vol.24】 12/1(金) 『草原に黄色い花を見つける』

◆【vol.23】 11/10(金) 『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』

◆【vol.22】 10/13(金) 『裁き』

◆【vol.21】 10/6(金) 『まるでいつもの夜みたいに 高田渡  東京ラストライブ』

◆【vol.20】 9/29(金) 『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』 *札幌国際芸術祭2017連携企画

◆【vol.19】 9/22(金) 『息の跡』 *札幌国際芸術祭2017連携企画

◆【vol.18】 9/15(金) 『アムール 愛の法廷』

◆【vol.17】 9/8(金) 『抗い 記録作家林えいだい』

◆【vol.16】 7/28(金) 『トトとふたりの姉』

◆【vol.15】 7/14(金) 『なりゆきな魂』

◆【vol.14】 6/30(金) 『人類遺産』

◆【vol.13】 6/16(金) 『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』

◆【vol.12】 6/9(金) 『ストーンウォール』

◆【vol.11】 5/26(金) 『イエスタデイ』

◆【vol.10】 4/21(金) 『彷徨える河』上映&10回記念!馬場香織さん解説トーク

◆【vol.9】 4/14(金)  『すべての政府は嘘をつく』

◆【vol.8】 3/31(金) 『クワイ河に虹をかけた男』

◆【vol.7】 3/17(金) 『幸福は日々の中に。』

【vol.6】 3/3(金) 『灼熱』

◆【vol.5】 2/17(金) 『母の残像』

◆【vol.4】 2/3(金) 『神聖なる一族 24人の娘たち』

_★2/13(月) 『神聖なる一族 24人の娘たち』アンコール上映!

<2016年>

◆【vol.3】 12/2(金) 『ストロボライト』

◆【vol.2】 11/11(金) 『ケンとカズ』

◆【vol.1】 10/28(金) 『明日の世界ドン・ハーツフェルト作品集』