■シェイプ・オブ・ウォーター (2017/アメリカ/英語/124分)

本年度 アカデミー賞 作品賞他4部門受賞!(作品賞/監督賞/作曲賞/美術賞)
第74回ヴェネチア映画祭 金獅子賞受賞
本年度 ゴールデングローブ賞 監督賞/作曲賞受賞


監督・脚本・製作・原案/ギレルモ・デル・トロ
出演/サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノン、リ
チャード・ジェンキンス ほか

1962年、アメリカ。政府の極秘研究所で働くイライザは、密かに運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。アマゾンの奥地で神のように崇められていた“彼”の奇妙だがどこか魅力的な姿に心奪われたイライザは、周囲の目を盗み会いに行くようになる。子どもの頃のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”との間に言葉は必要なかった。音楽とダンスに手話、そして熱い眼差しで二人の心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になることを知る。イライザは“彼”を救うために国を相手に毅然と立ち上がるのだが―。『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が贈る、切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジーロマンス。

3/1(木)⇒4/19(木)

http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

■ウィスキーと2人の花嫁 (2016/イギリス/英語/98分)

監督/ギリーズ・マッキノン
出演/グレゴール・フィッシャー、ナオミ・パトリック、エリー・ケンドリック、ジェームズ・コスモ、ショーン・ビガースタッフ ほか 

ナチスによるロンドンへの空爆が激しくなる時代。戦況悪化のため、ついに島へのウィスキー配給がストップ。島の郵便局長ジョセフの娘達はそれぞれの恋人との結婚を望むが、「ウィスキー無しじゃ式は無理!」と猛反対される。そんな時、大量のお酒を積んだ貨物船が島の近くで座礁し…?NYへ向かうはずの5万ケースものウィスキーの運命とは?!英国の美しい小さな島に舞い降りた奇跡の実話!


3/31(土)⇒4/27(金)まで予定

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルコースター”プレゼント!(先着限定)
http://www.synca.jp/whisky/

■ラブレス (2017年/ロシア、フランス、ドイツ、ベルギー/ロシア語/127分/R15+)

第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞 

監督・脚本/アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演/マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン

一流企業で働くボリスと美容サロンを経営するジェーニャ夫婦。離婚協議中のふたりにはすでに別の相手がいて、早く新しい生活にと苛立っていた。12歳の息子アレクセイを引き取るかで言い争うふたり。耳をふさぎながら両親の口論を聞いていたアレクセイはある朝、学校に出かけたまま行方不明になってしまう。ふたりは、ボランティアの人々の手も借りながら、自分たちの未来のために必死で息子を探し始める。息子は無事に見つかるのだろうか、それとも―。足元の幸せを見出すことを忘れ、自分だけを愛する現代人に贈る、本当の幸せを手に入れるために見るべき物語。



4/7(土)⇒5/4(金)まで予定

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://loveless-movie.jp/

■ビッグ・シック ぼくたちの大いなるめざめ (2017/アメリカ/英語 /120分)

監督/マイケル・ショウォルター
出演/クメイル・ナンジアニ、ゾーイ・カザン、ホリー・ハンター、レイ・ロマノ、アヌパム・カー ほか

アメリカではわずか5館からスタートして全米を駆け巡り大ヒット!アカデミー賞脚本賞ノミネート作品。パキスタン生まれのコメディアンのクメイルとシカゴの大学院に通うエミリーは交際中。異文化交際に立ちはだかる壁は大きい…盛りだくさんのトラブルを笑いに変えて幸せを呼ぶ驚きの実話!

4/7(土)⇒20(金) 1日1回上映

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://gaga.ne.jp/bigsick/index.html

■聖なる鹿殺し (2017/アイルランド、イギリス/英語/121分)

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

監督/ヨルゴス・ランティモス
出演/コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、アリシア・シルヴァーストーン

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、時々会っている少年マーティンがいた。マーティンの父はすでに亡くなっており、スティーブンは彼に腕時計をプレゼントしたいと何かと気にかけてやっていた。しかし、マーティンを家に招き入れ家族に紹介した時から、奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動するようになる。家族に一体何が起こったのか?そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。はたして『聖なる鹿殺し』が意味するものとは!?『籠の中の乙女』、『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督最新作。
<PG12>



4/14(土)ロードショー (1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://www.finefilms.co.jp/deer/

■修道士は沈黙する (2016/イタリア=フランス/イタリア語、仏語、英語/108分)

監督・原案・脚本/ロベルト・アンドー(『ローマに消えた男』)
出演/トニ・セルヴィッロ、ダニエル・オートゥイユ、コニー・ニールセン、モーリッツ・ブライプトロイ

バルト海に面したリゾート地の高級ホテルで開かれるG8財務相会議。その朝に死体で発見された国際通貨基金理事ロシェ。自殺か他殺か?前夜にロシェの告解を受けた修道士サルスは、戒律に従って口をつぐむ。果たして謎の死の真相は?そしてロシェがサルスに託したものとは―。ドイツの高級リゾートを舞台に繰り広げられる社会はミステリー。



4/14(土)ロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“クリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://shudoshi-chinmoku.jp/

■ワンダーストラック (2017/アメリカ/英語/117分)

監督/トッド・ヘインズ(『キャロル』『エデンより彼方に』)
出演/オークス・フェグリー、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ、ミリセント・シモンズ 


『キャロル』のトット・ヘインズ監督が、『ヒューゴの不思議な発明』の原作者ブライアン・セルズニックによる同名小説を映画化。1977年、ミネソタの少年ベンと、1927年ニュージャージー少女ローズ。それぞれの大切なひとに会うためにニューヨークに旅立つ。二人の物語がひとつになった時、ニューヨークに奇跡が起きる。


4/14(土)よりロードショー

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★4/22(日)・23(月)は14:20の回バリアフリー字幕付き上映がございます。 >>詳細

★映画を観て応募すると抽選で豪華プレゼントが当たります!
詳しくはキャンペーンページをご覧下さい。
http://kad-intheater-cp.jp/wonderstruck/
http://wonderstruck-movie.jp/

■ヒトラーに屈しなかった国王 (2016/ノルウェー/ノルウェー、独、デンマーク、 スウェーデン語/136分)

監督/エリック・ポッペ(『おやすみないを言いたくて』)
出演/イェスパー・クリステンセン、アンドレス・バースモ・クリスティアンセン、
カール・マルコヴィクス

1940年4月9日、ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だっtが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否する―。北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断をした国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。

4/14(土)よりロードショー(1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“クリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://kings-choice-jp.com/

■人生フルーツ (2016/日本/91分)

監督/伏原健之
プロデューサー/阿武野勝彦
ナレーション/樹木希林

東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾は、建築家夫婦の物語。愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウン、雑木林に囲まれた一軒の平屋に暮らす、建築家の津端修一さんと、妻・英子さん。自分たちで70種の野菜と50種の果実を育て、自給自足に近い生活を営むふたりの暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」(ル・コルビュジエ)。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅がはじまります—。

【第10回】4月20(金) 17:50(終19:25)
※当日14:00~受付。入場整理番号をお渡しします。

★伏原健之さん(『人生フルーツ』監督)

★月に1回、今月の『人生フルーツ』


先日最終日を迎えた『人生フルーツ』は皆さまからの熱いアンコールの声をいただきまして、毎月1回だけの限定上映が決まりました。
『人生フルーツ』これからも、どうぞよろしくお願いいたします。>>詳細

当日料金1000円
※特別上映のため、招待券・パス券はご利用いただけません。
http://life-is-fruity.com/

■スキャンダル [デジタル・リマスター版] (2003/韓国/124分)

監督/イ・ジェヨン
出演/ペ・ヨンジュン、イ・ミスク、チョン・ドヨン、イ・ソヨン、チェ・ヒョンジェ

恋愛ゲームを生きがいにしているチョ婦人は、プレイボーイの従兄弟チョ・ウォンに、夫の16歳の愛妾のソオクを妊娠させてほしいと頼む。だが、彼は9年間貞節を守ってきた未亡人のスク婦人に目を付け、ゲームの標的として彼女を落とす賭けに出る。仏文学の古典「危険な関係」を18世紀の朝鮮、儒教秩序の厳しい時代を舞台に描いた作品がデジタルリマスター版で蘇る。<R18+>

4/21(土)⇒27(金)ロードショー(1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日料金1500円、学生1400円、シニア以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://hark3.com/scandal/

■欲望の翼[デジタル・リマスター版] (1990年/香港/95分)

第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞

監督・脚本/ウォン・カーウァイ
出演/レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アン
ディ・ラウ、ジャッキー・チュン

『恋する惑星』『ブエノスアイレス』などで知られるウォン・カーウァイ監督初期の傑作が13年ぶりにスクリーンで蘇る。「1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れない。君とは“1分の友達だ”」ヨディはサッカー売り場のスーにそう話しかける―。60年台の香港を舞台に、若者たちのそれぞれの運命と恋。やがてかれらの醒めない夢は、目にもとまらぬスピードで加速する。

4/21(土)⇒27(金)ロードショー(1日1回上映)

http://hark3.com/yokubou/

■ザ・スクエア 思いやりの聖域
(2017/スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク合作/英語、スウェーデン語/151分 )

第70回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞!

監督・脚本/リューベン・オストルンド
出演/クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー

クリスティアンは現代美術のキュレーター。洗練されたファッションに身を包み、バツイチだが二人の愛すべき娘を持ち、そのキャリアは順風満帆のように見えた。彼は次の展示会で「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いただけの作品を展示すると発表する。その中では「すべての人が公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アートで、現代社会に蔓延るエゴイズムや貧富の格差に一石を投じる狙いがあった。だが、ある日、携帯と財布を盗まれたことに対して彼がとった行動は、同僚や友人、果ては子供たちをも裏切るものだった―。美術館を舞台に<毒とユーモア>で人間の本性を暴く。観るもの全ての心が「試される」全世界絶賛の問題作!あなたは人間を信じますか?

4/28(土)ロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“アートな特製バック”プレゼント!(先着限定)
http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/

■ロンドン、人生はじめます (2017/イギリス/102分)

監督/ジョエル・ホプキンス
出演/ダイアン・キートン、ブレンダン・グリーソン、ジェームス・ノートン ほか

夫亡き後発覚した浮気や借金のこと、減っていく蓄えのこと、上辺ばかりのご近所づきあいなど様々な問題から逃げいているエミリー。ある日、屋根裏部屋から双眼鏡で外を眺めていると自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルドを見つける。庭でのディナー、気ままな読書。森でのピクニック…余計なモノを持たず手作りの暮らしで幸福なドナルド。エミリーは頑固だけど温かい彼の人柄に惹かれていく…。自分らしく生きたい、自分らしく暮らしたい、大人の幸せを描いた感動作。

4/28(土)よりロードショー

4/28(土)初日、オリジナルポストカードをプレゼント! 
(先着200名様/有料でご覧の方に限ります) >>詳細
前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル家計簿”プレゼント!(先着限定)
http://www.synca.jp/london/

■あしたはどっちだ、寺山修司 (2017/日本/100分)

監督/相原秀雄
出演/寺山修司、九條今日子

体制に迎合しない異端児、時代を挑発していく異端のマルチクリエイター寺山修司。そのエネルギーは、あらゆる既成概念を次々と破壊していき、今も多くのクリエイターや映画監督、若者たちに影響を与え続けている。しかし寺山の本当の人生は謎につつまれたまま。だれも知らなかった寺山の真実に「幻の市街劇」を通して迫る長編ドキュメンタリー。

【KINOフライデー・シネマ vol.33】5/4 (金)1回限りの特別上映

当日料金1800円、学生1400円、KINO会員・シニア・高校生以下1000円
※特別上映作品のため、招待券・パス券などはご利用いただけません。あらかじめご了承下さい。
http://www.planet-e.co.jp/ashitahadocchida/

■女は二度決断する (2017/ドイツ/ドイツ語/106分)

第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞
第70回カンヌ国際映画祭主演女優賞(ダイアン・クルーガー)受賞

監督・脚本/ファティ・アキン
出演/ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、サミア・ムリエル・シャンクラン、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ移民のヌーリと結婚し、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を警察は疑うが、ドイツ人による人種差別テロであることが判明する。証拠不十分、アリバイ、目撃証言無効…身をえぐられるような裁判にカティヤの心の傷は深まってゆく。ささやかな幸せが欲しかっただけ。そんな中。起きた悲劇に、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤが下す決断とは―。

5/5(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.bitters.co.jp/ketsudan/

■時間回廊の殺人 (2017/韓国/韓国語/100分)

監督/イム・デウン
出演/キム・ユンジン、オク・テギョン(2PM)、チョ・ジェユン 

1992年11月11日。夫と息子殺しの罪で逮捕されたのは、妻ミヒ。息子の遺体も見つからず、ミヒも無実を訴えるが、懲役30年が求刑される―。それから25年後。妻は息子を探す手掛かりを掴むため“誰もいない”家へと戻る。一方、受刑者のケアをしているチェ神父は、家に籠もっているミヒを訪ねるが、彼女は頑なに心を閉ざす。チェ神父は、25年前の事件を調べる中、その家にまつわる驚愕の過去を突き止める―。

5/5(土)⇒18(金)ロードショー(1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカードセット”をプレゼント!(先着限定)
http://jikankairou.com/

■アバウト・レイ 16歳の決断 (2015/アメリカ/英語/92分) 

監督/ゲイビー・デラル
出演/エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン、テイト・ドノバンほか

16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ。医者から受け取ったホルモン治療についての資料を渡されたシングルマザーのマギーは、「突然、息子を育てることになるなんて…」と動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんドリーもレイのことをいまいち理解出来ないでいる。人生の途中にある家族の物語。

5/12(土)⇒24(木)ロードショー(1日1回上映)

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://aboutray16-eiga.com/

■フェリーニに恋して (2016/アメリカ/英語/103分) 

監督/タロン・レクストン
出演/クセニア・ソロ、メアリー・リン・ライスカブ

20歳のルーシーは、男の子とキスをしたことも、働いたことも、本当の友人を持ったこともなかった。彼女のいちばんの―おそらくただ1人だけの―理解者は、母親のクレア。ルーシーを外の悪い世界からずっと守ってきた。自分の末期の病さえも隠しながら…。何かが母に起きていると気づいたルーシーは、焦って就職面接を受けに行く。その道中で目にした「フェリーニ映画祭」で、ルーシーはその作品世界にのめり込んでいく。

5/12(土)⇒18(金)ロードショー

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
https://www.cocomaru.net/fellini

■オー・ルーシー! (2017/日本・アメリカ合作/日本語・英語/95分) 

監督/平柳敦子
出演/寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット 

節子43歳、独り身。職場では空気のような存在。そんな節子の毎日は、怪しげな英会話教室のウィッグをかぶり“ルーシー”になった瞬間、色鮮やかに一変する。“ルーシー”によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされた節子は、ハグしてくれたイケメン講師ジョンの愛を求め、東京からカルフォルニアへ!旅の果てに節子は誰かとハグできるのか―?おかしくも切ないアンサンブルが描き出すのはラストまで最高に心に沁みる物語。
<R15+> 



5/19(土)よりロードショー

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://oh-lucy.com/

■彼の見つめる先に (2014/ブラジル/96分) 

監督・脚本/ダニエル・ヒベイロ
出演/ジュレルメ・ロボ、ファビオ・アウデイ、テス・アモリン、ルシア・ホマノほか

目の見えない少年レオは、ちょっと過保護な両親と、優しいおばあちゃん、いつもそばにいてくれる幼ななじみのジョヴァンナに囲まれて、初めてのキスと留学を夢見るごく普通の高校生。ある日、クラスに転校生のガブリエルがやってきた。レオとジョヴァンナは彼と自然に親しくなっていく。レオはガブリエルと過ごす時間の中で、今まで経験したことのない新しい世界を知っていくのだが…<PG12>

5/19(土)よりロードショー

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“特製ミニクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
1週目・2週目各日初日、オリジナルポストカードをプレゼント! 
5/19(土)、26(土)各日先着でご来場の方にオリジナルポストカードを(週替りデザイン)をプレゼント! (先着限定。有料でご覧の客さまに限ります。)     >>詳細
http://www.mitsumeru-movie.com/

■きみへの距離、1万キロ (2017/カナダ/英語/91分)

監督・脚本/キム・グエン
出演/ジョー・コール、リナ・エル=アラビ、フェイサル・ジグラット、ムハンマド・サビー 

北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプライン。そこで石油泥棒を監視する6本足の小さなクモ型ロボットを、遥か1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターのゴードン。ある日、ゴードンは監視ロボットを通して若く美しい女性アユーシャと出会う。いつも暗い表情を浮かべている彼女の事情が気になリ探り始めるゴードン。彼女の哀しい運命を変えるべく、大胆な行動に出る…。

5/19(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://kimikyori.ayapro.ne.jp/

■犬ヶ島 (2018/アメリカ/101分)  

監督/ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペストホテル』)
声の出演/ブライアン・クランストン、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラムほか

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。『ファンタスティックMr.FOX』のウェス・アンダーソン監督が日本への愛をこめて贈るストップモーション・アニメ最新作。


5/25(金)よりロードショー

http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/

■ダリダ あまい囁き (2017/フランス/127分)

監督・脚本/リサ・アズエロス
出演/スヴェヴァ・アルヴィティ、リッカルド・スカマルチョ、ジャン=ポール・
ルーヴ ほか

60年台フランス。ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で、フランス全土に社会現象を起こし、一躍スターとなったダリダ。ゴールドディスクを受賞し、歌手としての成功を掴んだが、私生活では数々の恋愛に悩み、愛する人との幸せな家庭に憧れ続けていた―。愛に向かって生きた激しく、哀しく、美しい54年の生涯描いた物語。



5/26(土)ロードショー 

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルグラスネイルファイル”プレゼント!(先着限定)
http://dalida-movie.jp/

■四月の永い夢 (2017/日本/93分)

モスクワ国際映画祭 国際批評家連盟賞、ロシア批評家連盟特別賞W受賞

監督・脚本/中川龍太郎(『走れ、絶望に追いつかれない速さで』)
出演/朝倉あき、三浦貴大、川崎ゆり子、志賀廣太郎、高橋恵子

3年前に恋人を亡くした、27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。監督・脚本は平成2年生まれの若き才能・中川龍太郎。前作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』に続いて実体験を踏まえながら、前作とは異なる優しいまなざしで、初海の心の旅を描き出す。

6/9(土)よりロードショー

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

■おもてなし (2017/日本/96分)

監督・撮影・編集/ジェイ・チャン
出演/田中麗奈、ワン・ポーチェ、余貴美子ほか

琵琶湖畔にある老舗旅館「明月館」が実家の梨花は5年前に父を亡くし、旅館を一人で切り盛りし続けている母・美津子を支えるため、仕事を辞めて実家に戻ってくる。経営不振の中、美津子の大学時代の恋人であり台湾実業家のチャールズが旅館を買収して、息子ジャッキーを再建のために送り込んだ。しかし「おもてなし」の心を持っていないジャッキーに対して梨花は反発する…。

6/9(土)⇒15(金)ロードショー

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://omotenashi-movie.net/

■いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
(2017/イタリア/イタリア語/119分)

監督・原案・脚本/シドニー・シビリア
出演/エドアルド・レオ、ルイジ・ロ・カーショ、ステファノ・フレージ、グレタ・スカラノほか

高学歴で優秀な頭脳を持つ人たちが、能力に見合った職を得ることができず、社会の片隅に追いやられ、その頭脳を使って犯罪に手を染リベンジをはじめたらどんなことになるのか?愉快!爽快!痛快!イタリアン・コメディの金字塔。鬱屈した日常をぶっ飛ばしたい人に贈る-リベンジのチャンスは誰にでもある。
<PG12>


6/16(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://www.synca.jp/itsudatte/

■フジコ・ヘミングの時間  (2018/日本/115分)

監督/小松莊一良
出演/フジコ・ヘミング

コンサートを開けば即完売。チケットがとれないと言われるピアニスト、フジコ・ヘミング。その情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、北米、南米、ロシアなど世界中からリサイタルのオファーが絶えない。スウェーデン人の父との別離、母からの厳しいレッスン、ハーフへの差別、貧しい留学生活、聴力の喪失など苦難を乗り越え、どんな時も夢を諦めなかった彼女の人間性と音楽を見つめる。


近日公開

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円 
http://fuzjko-movie.com/